So-net無料ブログ作成
検索選択
サッカー・ベガルタ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

秋・冬のベガルタ仙台アカデミー [サッカー・ベガルタ]

 いよいよ今週末からベガルタ仙台アカデミーが秋・冬の大会に臨みます。

 ベガルタ仙台ユースは10月21日からJユースカップを戦います。予選リーグBグループはコンサドーレ札幌U-18、大宮アルディージャユース、栃木SCユースと同じ組。日程は以下の通り。

10月21日(日)14:00~ vsコンサドーレ札幌U-18(宮の沢(アウェイ))
10月28日(日)13:00~ vs大宮アルディージャユース(NACK5(アウェイ))
11月11日(日)16:00~ vs栃木SCユース(泉PT(ホーム))

 アウェイ2試合、ホーム1試合。初戦は現在プレミアリーグ2位の強豪コンサドーレ札幌U-18、しかもアウェイです。厳しい日程だと思いますが、今年大きな成長を見せたベガルタ仙台ユースとしては現時点での力を試す恰好の相手が揃ったように思えます。ぜひ6年ぶりの決勝トーナメント進出を目指して欲しいと思います。

 ベガルタ仙台ジュニアユースは11月11日から高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会東北大会に臨みます。南東北みちのくリーグ優勝を決めたベガルタ仙台ジュニアユースは、北東北みちのくリーグ優勝を決めた青森山田中と対戦します。勝てば文句なく全国大会出場。負けた場合は南東北3位、北東北3位チームなどで行われるトーナメントの勝者と対戦し、勝てば全国大会出場となります。

11月11日(日)13:30~ vs青森山田中(十和田市高森山球技場)
11月17日(土)11:00~ vs南東北3位、北東北3位などのトーナメント勝者(十和田市高森山球技場)

 東北大会が青森県十和田市で行われるということで、初戦は完全アウェイ。厳しい試合になると思いますが、ぜひ12月に大阪で行われる全国大会目指して頑張って欲しいです。

 ベガルタ仙台ジュニアは10月20~21日、バーモントカップ全日本少年フットサル大会宮城県大会を戦います。優勝すれば2013年1月4~6日、東京駒澤体育館・室内球技場で行われる全国大会へと出場します。今年1月の大会は全国大会初出場でなんと準優勝を果たしたベガルタ仙台ジュニア。2年連続の全国大会出場目指して頑張って欲しいです。

 私は今週末、20日の午前中バーモントカップ宮城県大会に、21日は札幌へ向かいJユースカップコンサドーレ札幌U-18戦を見に行きたいと思います。

ベガルタ仙台-ガンバ大阪戦雑感 [サッカー・ベガルタ]

 ベガルタ仙台-ガンバ大阪戦は2-1でベガルタ仙台の勝利に終わり、首位サンフレッチェ広島が引き分けたため、広島と仙台の勝点差は3に縮まりました。

 感動的な試合でした。前半から良い守備から入って、相手の攻撃を抑えると共にロングボールで徐々に相手の守備陣を混乱させて、そのボディブローが後半一気に効き出して、梁選手と中原選手のゴールが生まれました。仙台らしい地道な戦い方ができた試合でした。

 このところのユアスタは、印象に残るゴールが続いています。川崎戦の梁選手の直接FKや、神戸戦の鎌田選手のオーバーヘッドシュート、そしてG大阪戦も中原選手のゴールはJ2時代からの朴選手とのホットラインでの久々のゴールで、サポーターも待ち焦がれたゴールということで、また印象深かったと思います。サポーターの後押しが本当に効いているのだな、と最近は実感します。

 久々にJマガさんにてコラムを書きました。優勝を成し遂げるにはまだまだ課題を解決していく作業が必要です。しかし、ベガルタ仙台は失敗してもそれを糧にしてさらなる成長を続けてきたチームです。今回の優勝争いは、チームを今以上に成長させられる絶好の機会で、それはとても幸せなことだと思います。シーズン終盤まで優勝争いができることは幸せです。その幸せを最後まで噛みしめたいですね。

 というわけで2週間後は3位の浦和レッズとのビッグゲームです。が、その前に明後日天皇杯3回戦ロアッソ熊本戦があります。熊本はベーシックな部分がしっかりできていて、組織的に戦える素晴らしいチームで、私も見るのがとても楽しみです。ですが、仙台はそうした素晴らしいチームにも勝っていかねばなりません。天皇杯も全力尽くして戦い、勝利をつかみ取り、良い形で浦和戦に繋げて欲しいと思います。

カメイカップ・Keramik CUP雑感 [サッカー・ベガルタ]

 カメイカップとKeramik CUPが終わりました。

 カメイカップは山形の3年ぶり5回目の優勝で終わりました。宮城は初戦で秋田に敗れてしまい、予選リーグ2位となったことで3連覇を逃しました。ただ、この大会がゴールではありません。勝ったチームの選手も負けたチームの選手も課題を持ち帰って、さらなる成長に繋げることが一番大事だと思います。良い学びの機会となってくれれば幸いです。

 Keramik CUP JAPAN Roundはベガルタ仙台ユースが優勝し、来年1月ドイツで行われる世界大会出場が決まりました。屋内5人制壁ありサッカー「ハーレンフースバル」ですが、実際に見てみると、ものすごい迫力に驚かされました。フットサルに近いのではないかという事前のイメージがあったのですが、サッカーと同じ5号球を使っていて、さらにフットサルと違ってボディコンタクトが許されていますので、球際での攻防が非常に激しいのです。ですから足下の技術だけ長けていても勝てないのです。球際で負けない闘志・フィジカルがないといけません。そんな中で壁もうまく使いながら、ゴールを目指すための一瞬のひらめきが大事になってきます。あくまで「サッカーのトレーニング」なので、フットサル以上にサッカーの実践的なトレーニングになっていると思いました。

 ヨーロッパの寒冷地向けトレーニングだそうなので、日本の寒冷地である東北地方でこうした大会を開けたことはとても意義があると思います。ハーレンフースバルを知ることができたのは本当に良かったです。サッカーファンの方なら一度でも見れば絶対ハマります。ぜひ普及して欲しいと思います。

 ベガルタ仙台ユースの1年生の皆さんはドイツ遠征という素晴らしい機会を得ることができましたので、ぜひ世界のフィジカルコンタクトや技術を体感してもらい、ぜひ今後の成長に繋げて欲しいです。優勝おめでとうございました。

KERAMIK-CUP 2013 JAPAN Roundが仙台で開催 [サッカー・ベガルタ]

この3連休、仙台でもう一つ大きなサッカーイベントが行われます。

「KERAMIK-CUP 2013 JAPAN Round」という大会が仙台市の「クローバーフットサルクラブワッセ仙台」で行われます。

これは「ハーレンフースバル」というヨーロッパで30年以上前から冬のサッカートレーニングとして行われている、屋内での5人制壁ありサッカーの大会です。今年から東北で開催されることになりました。そして、U-17年代の世界大会ということで、世界大会出場時にU-17となるU-16年代、すなわち高校1年生が出場します。出場チームはベガルタ仙台ユース、聖和学園高、東北高、モンテディオ山形ユース、盛岡商高、尚志高の6チームです。6チームで総当たりのリーグ戦を行い、上位4チームが決勝トーナメントに進出、優勝チームが来年1月19~20日に行われる世界大会に出場できます。

ピッチに壁があるのがフットサルとの違いで、より個の技術が問われる大会になりそうで、とても楽しみです。

カメイカップと同じ日の開催になってしまったので、カメイカップ宮城県選抜の出場する時間は見られませんが、ぜひこちらの大会も見たいと思います。世界への切符をどのチームが勝ち取るのか、とても楽しみです。

一般社団法人 ハーレンフースバルジャパン

カメイカップの季節 [サッカー・ベガルタ]

明後日はベガルタ仙台-ガンバ大阪戦です。優勝争いの緊張感を楽しめる幸せをかみしめて取材に行きたいと思います。

今週末はもう一つ大きなサッカーイベントがあります。「カメイカップ2012東北ユース(U-15)サッカー選抜大会」が泉パークタウングラウンドとユアテックスタジアム仙台で行われます。

この大会は東北6県のU-15年代の選抜チームが宮城県に集まり予選リーグ・順位決定戦を経て優勝を争う、非常に伝統ある大会です。以前はU-16年代の大会でしたが、国民体育大会サッカー競技少年男子の出場チームが各県のU-16選抜チームになったため、U-15年代の大会に変更されました。

先日、事前宣伝番組が、ミヤギテレビさんで放送されましたが、マンチェスターユナイテッド香川真司選手、鹿島アントラーズの小笠原満男選手や遠藤康選手、ガンバ大阪の今野泰幸選手などの懐かしい映像が流れました。この大会からプロの世界に羽ばたいた選手はたくさんいるのです。

というわけで、お時間のある方は6~7日、ぜひ泉パークタウングラウンド、ユアテックスタジアム仙台にお越し下さい。若き才能たちを見ることができますよ。

カメイカップ2012(ミヤギテレビ)

12/10~12/16のお仕事 [サッカー・ベガルタ]

<サッカー>

●週刊サッカーダイジェスト
高校サッカー選手権特集にて盛岡商高MF藤村慶太選手の写真を提供しました。

 今週世に出た物はこのくらいですが、いろいろとシンポジウムの取材やインタビュー取材などをしています。世に出るのはもう少し先ですが、その際はご報告させていただきます。来週はもう少しご報告できる物があるはずです。

 なお、今週末は天皇杯は取材できないのですが、18日の全日本大学サッカー選手権1回戦を取材できることになりました!仙台大、ぜひインカレで久々の1勝、そしてその先の上位進出を期待しています。
 
携帯電話

●s-max
シャープ独自の「ホームUI」でテンキーをより便利に使おう!「AQUOS PHONE slider SH-02D」テンキー操作を写真と動画でチェック【レビュー】

テンキーで快適文字入力!ドコモスマートフォン「AQUOS PHONE slider SH-02D」での文字入力を写真と動画でチェック【レビュー】

 テンキー付きスマートフォン「AQUOS PHONE slider SH-02D」のレビュー記事を執筆しました。仙台で行われるスマートフォンセミナーのイベントレポートは来週執筆予定です。今週はいよいよ明日発売となる「ARROWS X F-05D」のレビュー記事をいろいろ書いていく予定です。実際普段メインで使っている「Xperia SO-01B」をこの機種に機種変しますので、気付いたことがあれば随時記事にしていく予定です。

<理科支援員・教員免許取得に向けて>

 5年生の「人のたんじょう」は保健室の養護の先生から赤ちゃんの人形をお借りするなどして、ビデオ教材と一緒に使って、より良い授業支援ができるよう努めました。6年生は「水よう液の性質とはたらき」に入った学校があったので、塩酸やアンモニア溶液など危険を伴う薬品を安全に使ってもらいながら、様々な水溶液の性質を実験を通して楽しく学んでもらえるよう支援を行いました。薬品をたくさん使える6年生のメインイベント的な単元で、とても楽しいです。

 宮教大で履修中の地学実験は天文学の実験でクレーターを擬似的に作る実験を行い、データ処理の方法を学びました。年明けにレポートを提出します。今年はこれでおしまいで、来年以降大気分野の実験を3回行って、地学実験は終了・単位取得となります。あと3週頑張ります。

 その他宮城県教育委員会に中高理科教員免許申請のため、書類を揃えています。1月に申請予定です。

松田直樹さん [サッカー・ベガルタ]

 全日本少年サッカー大会決勝大会の取材で時之栖に来た初日のお昼に、松田直樹さんが倒れたとの一報を聞きました。

 信じられない気持ちと、何とか助かって欲しいという気持ちでいっぱいでしたが、大変残念なことになってしまい、とても悲しい思いです。

 昨年マリノスサポーターに向けての挨拶、胸に響くものがありました。そして今年の松本山雅での挑戦が良い形で実を結んで欲しいと願っていました。本当に、残念としか言いようがありません。同世代で頑張られているサッカー選手だけに、やるせない思いでいっぱいです。

 謹んでご冥福をお祈りします。

携帯サイト「サッカーを読む!Jマガ」にて関口選手・斉藤選手のコラムを執筆しました [サッカー・ベガルタ]

 携帯サイトサッカーを読む!Jマガ」にて関口選手・斉藤選手のコラムを執筆しました。関口選手の謹慎問題について、斉藤選手の徳島ヴォルティス移籍について書かせて頂きました。チームの空気感をお伝えすべく欠いたつもりです。ぜひご覧下さい。

関口訓充謹慎、斉藤大介移籍を乗り越え、さらなる一体感向上目指す仙台【小林健志】(Jマガパソコン版)

【全文掲載】関口訓充謹慎、斉藤大介移籍を乗り越え、さらなる一体感向上目指す仙台【小林健志】(サッカージャーナル)

 iモード・EZ Web・Yahoo!ケータイ対応の携帯サイト(月額315円)で全文をご覧になれますが、今回は特別にJマガと連携しているlivedoorのサッカージャーナルに全文掲載されております。無料で全文ご覧になれますので、ぜひご覧下さい。

河北新報夕刊「熱論!ベガルタ」にてコラムを執筆しました [サッカー・ベガルタ]

 本日7月6日河北新報夕刊「熱論!ベガルタ」にてコラムを執筆しました。「過密日程をどう戦う」というテーマで書かせて頂きました。

 また、投稿頂いた皆様も大変ありがとうございました。今後もたくさんの投稿をよろしくお願いいたします。

携帯サイト「サッカーを読む!Jマガ」にて甲府戦コラムを執筆しました [サッカー・ベガルタ]

 携帯サイトサッカーを読む!Jマガ」にて、甲府戦のコラムを執筆しました。

気温31.8℃!平日昼間の甲府戦を圧勝で制した理由【小林健志】

 携帯サイトは有料登録をしていただきますと、全文読むことができます。「Jマガ」はiモード・EZ Web・Yahoo!ケータイ対応のサッカーコラムサイトで月額315円で全てのコラムを読むことができます。

前の10件 | 次の10件 サッカー・ベガルタ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。