So-net無料ブログ作成
日常雑記 ブログトップ
前の10件 | -

2016年の御礼 [日常雑記]

 2016年も残りわずかとなりました。今年も多くの皆様に大変にお世話になり、誠にありがとうございました。今年も大晦日の高校サッカー選手権1回戦取材が仕事納めとなりました。

 今年は宮城県内のみならず東北6県で多くの仕事をすることを目標にしました。結果的に東北6県の様々なサッカー現場を取材することができました。今年からベガルタ仙台に加え、福島ユナイテッドFCの取材を1年間担当することができました。また、育成年代でも東北6県様々なチームの取材ができました。宮城県内にほぼ限って取材していた時よりも確実に視野が広がったと思います。宮城県内でもスタンダード宮城にてベガルタ仙台のインタビュー記事を通年書くことができ、今までと違った情報発信ができたと思います。そして様々な媒体で記事執筆の機会をいただき、特に秋以降はほぼ仕事が途切れなかったのもありがたいことでした。

 新たな仕事をいただく中で、より仕事のマネジメントもしっかりやらねばならなくなりました。来年はもう少ししっかりマネジメントを行い、生産性を上げていく努力をしたいと思っています。そして常に全力で仕事を行うため、健康管理もしっかりしたいと思います。

 来年も1月2日の高校サッカー選手権2回戦から仕事始めです。来年も様々な仕事を全力で頑張ります。何卒よろしくお願いいたします。

2016年12月31日 小林健志

2015年の御礼 [日常雑記]

 2015年も残りわずかとなりました。皆様本当にありがとうございました。

 今年は特に下半期、新しい仕事にたくさん挑戦できました。サッカーのみならずフットサルの取材や、卓球、バレーボール、バスケットボールなど他のスポーツの取材も行うことができました。動画の仕事も挑戦しました。仕事の幅を広げることができたという点では、良い1年だったと思います。

 何より東北の育成年代サッカーチームが本当に頑張ってくれました。今日の聖和学園高も素晴らしかったですし、ベガルタ仙台ユースは夏の全国大会ベスト4、青森山田高もプレミアリーグEAST2位の好成績でした。中学生年代も青森山田中が全中優勝、ベガルタ仙台ジュニアユースが夏の全国大会ベスト8、モンテディオ山形ジュニアユース庄内が冬の全国大会ベスト8。小学生年代はACジュニオールが先日全国大会ベスト16入りを果たしました。今、東北の育成年代サッカーはとても元気です。そうしたニュースをお伝えできたのがとても嬉しかったです。

 来年3月でフリーライター稼業を始めて10年となります。この10年間、さまざまな人と巡り会い、貴重な経験を積むことができました。取材でお目にかかった全ての皆様に感謝申し上げます。途中大きな危機を迎えましたが、10年間この仕事を続けることができ、心底良かったと思っています。最初の数年はなかなか仕事に巡り会えませんでしたが、少しずつ書ける媒体が増え、何とか生活が軌道には乗り始めました。

 今年1年でようやく次の10年勝負するベースができたかな、と思っています。次の10年はこの10年で培ったベースを生かし、もっと大きな仕事をしたいと思っています。最近思っているのは、東北のサッカー界はどんどん面白くなっているので、そのことを全国の皆さんにもっと伝えたいということです。サッカー界だけじゃなくて「東北はこんなに面白いよ、楽しいよ」と東北の魅力を全国に伝える語り部として頑張っていきたいな、と思います。

 高校の非常勤講師も4年目に突入し、5年目も継続勤務をお願いしております。高校の教壇に立つことで、自分も多くのことを学ぶことができ、生徒の皆さんから大きなパワーをいただいています。来年も授業頑張ります。

 そしてあちこちと飛び回る私を支えてくれる妻に心底感謝しています。もっと良い家庭を築けるよう頑張ります。また、今年は両親の金婚式を祝うことができました。離れて暮らす両親や兄弟にも感謝の気持ちを忘れず、機会があれば顔を会わせたいと思います。

 来年はさらに仕事の幅を広げられるよう、挑戦を続けていきたいと思います。前厄となりますが、厄年を吹っ飛ばすくらいパワフルに生きていきたいと思います。40歳という区切りの年。不惑どころか惑いっぱなしですが、次の10年ステップアップできる足がかりを築けるよう頑張ります。

 来年2016年が皆様にとって素晴らしい年になることを祈念いたします。よいお年を!

2015年12月31日 小林 健志

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2014年・年末のご挨拶 [日常雑記]

 2014年も残すはあと1日を切りました。本年も多くの皆様にお世話になりました。誠にありがとうございます。

 今年は仕事の面で変化があり、河北新報出版センター「河北スポーツマガジンスタンダード宮城」の創刊に力を尽くした1年となりました。宮城県内のアマチュアスポーツに特化した雑誌という大変に意義のある雑誌づくりで立ち上げから関わらせていただき、本当に感謝しています。とりわけ9月1日に発売された第2号での宮城県高校・ユースサッカー特集に関しましては、自分でも経験の無いほど多くのページを担当させていただきました。宮城県の高校年代について多くの情報を宮城県民の皆様に提供できたことは、万感の思いです。多くの反響もいただき、大変嬉しいです。来年はスタンダード宮城をより充実させるべく、スタッフやライター、カメラマンの皆様と力を合わせたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いします。その他にも育成年代取材の仕事を数多くいただき、ありがたく思っております。取材で関わった全ての皆様に感謝しております。今後も東北・宮城で育成年代のサッカーを追い続けるというスタンスは変えず、より多くの媒体で情報をお届けできるよう頑張ります。

 Jリーグベガルタ仙台の取材では週刊サッカーダイジェストでのレポート執筆や、河北新報社「ベガルタ・モバイル」での監督・選手会見動画撮影とユースタイムスというコラム執筆など担当いたしました。今年から「ベガルタ・モバイル」でお仕事させていただき、動画での情報配信や、ベガルタ仙台ユースの情報提供を担当させていただき、嬉しく思っております。クラブも今年は20周年という節目の年ではありましたが、成績的に厳しい1年でもありました。ただ、クラブは良い方向に変化するチャンスの時でもあると思っています。来年はクラブにとってより良き年になることを願うと共に、様々な媒体でベガルタ仙台の情報を執筆できるよう頑張ります。

 携帯電話・スマートフォン関連では河北新報夕刊「週1紙上塾」にて4月から8月にかけて「楽々スマホ」というスマートフォンの入門記事を執筆させていただくことができました。地元媒体での連載は初めてだったので、こちらも執筆できたことを嬉しく思っております。今後もs-maxをはじめとして、より活動の幅を広げられるよう頑張ります。

 東北生活文化大高での生物の非常勤講師は3年目を迎え、今年度は2年生7クラス、1年生1クラスを担当しております。新課程の「生物」はこれまでよりも難解な内容で、自分も勉強することがたくさんありました。昨年度よりも多くのクラスを担当することになりましたが、元気な高校生の皆様から日々パワーをいただいて楽しく過ごしております。また、先生方には私のライター業に関して多大なるご理解をいただき、気持ち良く仕事できるよう支えてもらい、感謝しております。より良い授業ができるよう今後も努力して参ります。

 プライベートでは昨年結婚し、今年は仙台市泉区への転居がありました。夫婦力を合わせて家庭を築いていくことの喜びを感じた1年でした。日々多忙で家のことをなかなかできなかった私のことを支え続けてくれた妻には心底感謝しております。来年はより力を合わせ、支え合っていけるようさらなる努力を重ねたいと思います。

 以上、今年は充実した1年でした。来年は今年から始まった仕事をさらに充実させると共に、より活動の幅を広げられるよう努力したいと思います。そしてより良い家庭をつくるため、日々精進いたします。

 来年の目標としては読書の量と幅を広げ、サッカー・携帯電話・生物学という自分の専門分野のみならず様々な知識を吸収したいと思っています。アウトプットを増やすことも大事ですが、幅広い知識のインプットを心掛け、一人の人間としての幅をさらに広げたいと思う所存です。

 まだまだ未熟な私ではございますが、今後ともよろしくお願いいたします。それでは、良いお年を!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東日本大震災から3年 [日常雑記]

IMG_7928.JPG

 東日本大震災から3年が経過しました。

 もう3年、まだ3年。いろいろな見方はできます。仙台の市街地は賑わいを取り戻し、閉まっていたビルも多くが営業再開しています。しかし、今日ベガルタ仙台の荒浜慰霊碑訪問取材で、震災後初めて荒浜へ足を運びましたが、集落が全て無くなり、土台だけになった建物跡がそのまま残されている状況を見ると、まだまだだな、という思いになりました。

 震災を忘れてはいけない、風化させない、とよく言われます。ただ、私は忘れたくても忘れられません。宮城県ではまだ平時のニュースも震災関連のニュースが毎日流れます。そんな中忘れるということはできません。忘れてはいけない、と強く言われると心にちょっと重くのしかかることがあります。

 私は仙台に住んでいてライターを生業にしながら、大したことは全然できていないのですが、自分のペースで震災のことを考え、何らかの形で伝え続けていきたいと思います。今日はベガルタ仙台の活動、先週は携帯電話会社の活動を取材できました。こうした活動を続けていければ良いと思います。

 改めて被害に遭われた皆様のことを思い直す日となりました。生かされた身として、頑張っていきたいと思います。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2013年の御礼 [日常雑記]

 今年も大変お世話になりました。

 今年は結婚という私にとって大きな転機が訪れました。まさかこんなに早く…という思いですが、こういうタイミングが来る時期というのは全く予想がつかないものなのだな、と知りました。妻と二人で暮らし始めるにつれ、自分のいたらない部分などもたくさん見えてきました。そういう意味ではこの1年妻のおかげで人として成長させてもらったと思います。本当に妻には感謝の言葉しかありません。来年も引き続き、二人で頑張っていきたいと思います。

 仕事としてはサッカーの取材では、やりたいと思っていた仕事がたくさんできた一年でした。特に東北の育成年代の取材では、カメイカップの紹介記事や、AC長野パルセイロ加入が決まった尚志高MF高慶汰選手のインタビュー記事、ベガルタ仙台ジュニア壱岐友輔監督へのインタビュー記事など、やり甲斐のある仕事がたくさんできました。ベガルタ仙台アカデミーの成績も非常に良かったことから、試合レポートも書くことができました。来年も東北の育成年代の取材をしっかり頑張っていこうと思います。

 ベガルタ仙台トップチーム取材では何と言ってもACLを取材できたことが嬉しいことでした。韓国・ソウルで取材ができ、本当に良かったです。チームの結果はやや厳しいものとなりましたが、手倉森監督を温かい形で送り出せたのは良かったと思います。来年はアーノルド監督の下、さらなる飛躍を期待し、自分自身ももっと良い記事を書いていきたいと思います。

 携帯電話関連の記事執筆ですが、短期連載を書かせていただいたり、釜石での震災復興関連の取材ができたり、と今までに無かったような記事を執筆することができ、嬉しく思います。今後も新機種・新サービス紹介だけでなく、様々な記事が書けると良いと思います。

 高校非常勤講師も4月から2年目に突入しました。まだまだいたらない点もありますが、日々良い授業をして、生徒や先生方と良いコミュニケーションを築いていきたいと思っております。引き続き頑張っていきたいと思います。

 来年ですが、仕事とプライベートのバランス取りを昨年以上にうまくやっていきたいと思います。もう40代も近づいてきていますが、日々の忙しさに流されることなく、今後どうしていきたいか、ヴィジョンを持って生きていきたいと思います。

 手倉森誠監督からは、自分がこうなりたいと思ったことは口に出す、うまくいかないことを周囲のせいにせず常に前向きな言動を心掛けることを学びました。個人的には40歳までに結婚したいと思っていて、昨年まで事ある毎にそれを周りの人に言ってきたのですが、本当にそれが現実になったので、やっぱり思いは口に出さなきゃいけないのだな、と実感させられました。

 一つこうなりたいと思ったことが実現したので、blogの場では控えますが、信頼できる周りの人へ新たな夢を話していこうと思います。現実になるかどうかは分かりませんし、現段階では非現実的な夢ですが、言わなければ始まらないですし、人に話すことで段階を踏んで夢を実現していこうという思いが出てきますので、また新たな夢に向かっていきたいと思います。

 2013年、いろんなことがありましたが、多くの人に支えられ、良い年になりました。私と関わった全ての皆様に感謝申し上げます。1年間本当にありがとうございました。そして、来年も何卒よろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

震災から2年 [日常雑記]

 今日で東日本大震災から2年が経ちました。

 今日は電力ホールにて行われた震災追悼コンサートでモーツァルトのレクイエムを合唱団の一員として歌ってきました。14:46、私は楽屋で黙祷しました。「歌の力」「音楽の力」があるのかどうか、私には分かりませんが、自分なりに震災で犠牲になられた方々を思う気持ちを表現したいと思い、心を込めて歌いました。電力ホールにはたくさんのお客様にお越しいただき、大変ありがたく思いました。

 まだまだ震災からの復興は道半ばで、時間がかかります。私にできることは被災した宮城県・仙台市に根を張って生きていき、被災地の希望の光として懸命な戦いを続けているベガルタ仙台のことを多くの人に伝えること、そして次世代を生きる高校生の夢の実現の一助となるべく、講師の仕事をしっかりやることだと思っています。

 被災地のためにもっといろいろなことをしたいと思いつつ、ほとんど何もできていないもどかしさを感じていますが、自分のペースで復興のためにできることをやっていきたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も1年間ありがとうございました [日常雑記]

 今年も1年間、多くの皆様方のおかげで、ライターとして、そして非常勤講師として仕事ができ、無事新年を迎えることができることを心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 ライターとしては、今年はサッカー関係で昨年以上に様々なお仕事に携わることができ、年末には本の執筆にまで関わることができました。何と言ってもベガルタ仙台がJ1リーグ戦2位と躍進したおかげです。また、今年からGoal.comにて試合レポート等執筆させていただくようになり、今まで以上にベガルタ仙台の情報を常時発信することができたことを大変嬉しく思っております。携帯電話業界のお仕事も、何冊か本の執筆に携わることができ、新商品発表会やブロガーイベント、震災からの復旧状況の取材や、電波測定など様々なお仕事をすることができました。また、少しばかりですがWeb開発言語に関する著述も始めることができました。様々なお仕事でお目にかかった皆様、お力添えいただいた皆様に心より感謝申し上げます。来年も様々な分野で活躍することができれば良いと思っています。

 また、今年は4月より仙台市内の私立高校で非常勤講師として働かせていただきました。9ヶ月間様々なことがあり至らぬ点も多かったのですが、生徒の皆さんや先生方にも助けていただき、何とか9ヶ月続けることができました。来年もぜひ頑張っていきたいと思います。

 今年も楽しいことだけではなく、苦しいこと、辛いことがたくさんありましたが、1年通して見れば、良い1年だったと思います。何と言ってもベガルタ仙台のJ1優勝争いは本当に私自身勇気づけられました。そしてベガルタ仙台アカデミーではジュニアのバーモントカップ準優勝、ジュニアユース・ユースのクラブユース選手権全国ベスト8進出は、今までベガルタ仙台アカデミーを見続けて本当に良かったと思える程嬉しい出来事でした。ずっと見続けてきた選手の皆さんの笑顔をたくさん見ることができた1年でした。

 年末に引っ越しをして環境も変わりましたので、来年はさらに飛躍できるよう頑張っていきたいと思います。来年も何卒よろしくお願いいたします。

 と書きましたが、実は仕事納めは大晦日の高校サッカー選手権取材です。明日は携帯電話業界関連の忘年会で、大晦日は仕事で忙しいので、本日年末のご挨拶をさせていただきました。明後日まで仕事頑張ります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

引っ越しました! [日常雑記]

 このところ引越準備のため、blog更新が出来ませんでしたが、本日無事引越を終えました。

 6年半もの間、仙台市泉区のとある町内のアパート暮らしでしたが、仙台市青葉区のとある町の低層マンションに引っ越しました。泉区から青葉区と言っても前の住まいからは4km離れていません。引越の理由は、現在非常勤講師として勤務している学校への行きやすさ、市街地への近さ、その他住環境の様々な面を考慮して、8月に引越を決めました。仙台市は震災以降なかなか空き物件がなかったそうですが、偶然希望の街で良さそうな物件をネットで見つけたので、その日に不動産屋さんに行ったら、8月中に押さえておくことを勧められたので、8月末に引越を決めました。

 3ヶ月も準備期間があったのですが、やはり荷造りやゴミ捨てを計画的にやるのは難しくて、前日徹夜で荷造りする羽目になりましたが、いざ引っ越してしまうと引っ越し先はすごく快適で、引っ越して良かった!と思っています。

 私はあまり引越が好きではないのですが、たまには引っ越すのも良いなと思いました。長い間同じところに住んでいると、知らない間に不必要な物をたくさん溜め込んでしまうことに、今回の引越作業で気付きました。不必要な物はどんどん捨てていく必要があるのだと実感しました。ビデオデッキを持たなくなって随分経つのに2003~2005年くらいのサッカーの試合ビデオテープがたくさんあって、もっと早く捨てておくべきだったと思いました。本や雑誌、パンフレット類も資料的価値のある物を残しておくことにして、半分くらい捨てました。

 引っ越しするにしろしないにしろ、常にいる物いらない物を精査して、断捨離することって大事だな、と思い知らされた今回の引越でした。心機一転、様々な仕事に頑張って取り組んで行きたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12/24~1/13のお仕事 [日常雑記]

 年末年始は東京で仕事をしていました。3週間分の仕事まとめです。

<サッカー>
・週刊サッカーダイジェスト
 1月10日発売号にて特集記事「2012年の理想布陣」ベガルタ仙台部分を執筆しました。

・スポーツナビ
ベガルタ仙台の特別な1年、感謝の気持ちを忘れない ユアスタにあふれた感謝の数々

・ゲキサカ
 高校サッカー選手権1回戦羽黒高-四日市中央工高、旭川実業高-徳島市立高、2回戦矢板中央高-高川学園高、聖和学園高-近大附高のレポートを執筆しました。

・Jマガ
検証「V-Shift」(下)~震災で崩れた攻撃のプラン、指揮官を救った2人のFW

・サカイク
急造GKで3度のPK戦を制したベガルタ仙台ジュニア【バーモントカップ大会レポート1/2】
決勝で6ゴール。高い攻撃力を誇るFCトッカーノが初優勝【バーモントカップ大会レポート2/2】

 この他ベガルタ仙台アカデミーニュース、携帯サイト「プレイバックベガルタユース」、「プレイヤーズファイル」を執筆しました。

<携帯電話>
・s-max
女子サッカー日本一を決める大会をスマホで楽しもう!JFA公認アプリ「第33回全日本女子サッカー選手権」【Androidアプリ】【iPhoneアプリ】
帰省のお供に役立つのか!?NTTドコモがついに東北全県でXiサービスを開始!気になる東北6県のエリアをチェック
【年末企画】2011年に購入した取材に活用できるスマートフォン・タブレットなどを振り返る(スポーツライター・こば編)
NTTドコモのspモードメールに再び障害発生!元日夜より全国で利用しづらい状況に(更新:1月2日 0:45に回復)

2011年の御礼 [日常雑記]

 まずはこの一年多くの皆様に大変お世話になりました。blogという場を借りるのは大変恐縮ですが、心より御礼申し上げます。

 この一年、大変な一年でした。震災という本当に悲しい出来事が起き、あらゆる価値観が変わった一年でした。

 そうした中私は4月以降、本当にたくさんお仕事をさせていただくことができました。仕事がなくなり苦しい思いをされている方も多い中、仕事ができるのは本当にありがたいことなので、全力で仕事をさせていただきました。多くの方に執筆のお話を頂き、こんな私を助けていただき、感謝の思いでいっぱいです。私の拙い文章でどれだけ人のお役に立てたかは全くわからないのですが、心に残る仕事をたくさんさせていただきました。仕事で関わった皆様、私の文章を読んで下さった皆様、全ての人に感謝いたします。ありがとうございました。

 取材対象であるベガルタ仙台には、勇気と生きる希望をいただきました。監督はじめスタッフの皆様、選手の皆様のことは本当に尊敬いたしますし、感謝の思いで一杯です。ベガルタ仙台というクラブに関われて、心底良かったと思った一年でした。来年はまた難しいシーズンになると思いますが、より高みを目指し、人々に感動を与えてくれると信じております。

 震災を経て、少したくましく生きられるようになった気がします。せっかく私は生かされているのですから、楽しく全力を出し切って生きていこうと思うようになりました。

 来年ですが、現状にとどまろうとせず、この1年やりきった!と思えるくらい、一生懸命仕事をしたいと思っています。新しいことにどんどんチャレンジしていくことになると思いますが、常に前向きに頑張っていきたいと思います。来年も何卒よろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 日常雑記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。