So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年・年末のご挨拶 [日常雑記]

 2014年も残すはあと1日を切りました。本年も多くの皆様にお世話になりました。誠にありがとうございます。

 今年は仕事の面で変化があり、河北新報出版センター「河北スポーツマガジンスタンダード宮城」の創刊に力を尽くした1年となりました。宮城県内のアマチュアスポーツに特化した雑誌という大変に意義のある雑誌づくりで立ち上げから関わらせていただき、本当に感謝しています。とりわけ9月1日に発売された第2号での宮城県高校・ユースサッカー特集に関しましては、自分でも経験の無いほど多くのページを担当させていただきました。宮城県の高校年代について多くの情報を宮城県民の皆様に提供できたことは、万感の思いです。多くの反響もいただき、大変嬉しいです。来年はスタンダード宮城をより充実させるべく、スタッフやライター、カメラマンの皆様と力を合わせたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いします。その他にも育成年代取材の仕事を数多くいただき、ありがたく思っております。取材で関わった全ての皆様に感謝しております。今後も東北・宮城で育成年代のサッカーを追い続けるというスタンスは変えず、より多くの媒体で情報をお届けできるよう頑張ります。

 Jリーグベガルタ仙台の取材では週刊サッカーダイジェストでのレポート執筆や、河北新報社「ベガルタ・モバイル」での監督・選手会見動画撮影とユースタイムスというコラム執筆など担当いたしました。今年から「ベガルタ・モバイル」でお仕事させていただき、動画での情報配信や、ベガルタ仙台ユースの情報提供を担当させていただき、嬉しく思っております。クラブも今年は20周年という節目の年ではありましたが、成績的に厳しい1年でもありました。ただ、クラブは良い方向に変化するチャンスの時でもあると思っています。来年はクラブにとってより良き年になることを願うと共に、様々な媒体でベガルタ仙台の情報を執筆できるよう頑張ります。

 携帯電話スマートフォン関連では河北新報夕刊「週1紙上塾」にて4月から8月にかけて「楽々スマホ」というスマートフォンの入門記事を執筆させていただくことができました。地元媒体での連載は初めてだったので、こちらも執筆できたことを嬉しく思っております。今後もs-maxをはじめとして、より活動の幅を広げられるよう頑張ります。

 東北生活文化大高での生物の非常勤講師は3年目を迎え、今年度は2年生7クラス、1年生1クラスを担当しております。新課程の「生物」はこれまでよりも難解な内容で、自分も勉強することがたくさんありました。昨年度よりも多くのクラスを担当することになりましたが、元気な高校生の皆様から日々パワーをいただいて楽しく過ごしております。また、先生方には私のライター業に関して多大なるご理解をいただき、気持ち良く仕事できるよう支えてもらい、感謝しております。より良い授業ができるよう今後も努力して参ります。

 プライベートでは昨年結婚し、今年は仙台市泉区への転居がありました。夫婦力を合わせて家庭を築いていくことの喜びを感じた1年でした。日々多忙で家のことをなかなかできなかった私のことを支え続けてくれた妻には心底感謝しております。来年はより力を合わせ、支え合っていけるようさらなる努力を重ねたいと思います。

 以上、今年は充実した1年でした。来年は今年から始まった仕事をさらに充実させると共に、より活動の幅を広げられるよう努力したいと思います。そしてより良い家庭をつくるため、日々精進いたします。

 来年の目標としては読書の量と幅を広げ、サッカー・携帯電話・生物学という自分の専門分野のみならず様々な知識を吸収したいと思っています。アウトプットを増やすことも大事ですが、幅広い知識のインプットを心掛け、一人の人間としての幅をさらに広げたいと思う所存です。

 まだまだ未熟な私ではございますが、今後ともよろしくお願いいたします。それでは、良いお年を!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。