So-net無料ブログ作成
検索選択

HTCブロガーイベントに参加!Desire EYE・Desire 626に触ってきました [携帯電話]

01.JPG

HTCからSIMロックスマートフォンHTC Desire EYEとHTC Desire 626が登場!


 遅くなりましたが、先日の10月1日、東京で行われたHTC NIPPONのブロガーイベントに参加しました。同日発表されたSIMロックフリースマートフォンDesire EYEとDesire 626に触らせていただきました。そしてHTC NIPPON社員の皆様への質問コーナーではコアなユーザーからの活発な意見交換が行われました。その様子をご報告します。

 1日午後に行われた記者会見発表も取材で入り、S-MAXで記者会見レポート、Engadget日本版で社長プレゼンテーションの動画レポートを担当いたしましたので、HTC Desire EYEとHTC Desire 626の詳細については、そちらをご覧下さい。

HTCが日本のSIMフリー市場に再参入!カメラ機能充実・スタイリッシュなスマホ「Desire EYE」と「Desire 626」の発表会を開催――玉野社長が語った差別化ポイントとは?【レポート】 - S-MAX

HTC Desire EYE / Desire 626 発表会動画、8年ぶりにSIMフリー市場に挑むHTC。社長「疑問は全てコールセンターに!」 - Engadget日本版

02.JPG

多くのブロガーが集まりました


03.JPG

HTC NIPPON 玉井浩代表取締役社長の挨拶


玉井社長の乾杯の音頭で、ブロガーイベントは始まりました。続いて玉井社長から同日の記者会見発表のプレゼン資料が紹介されました。

04.JPG

HTC Desire EYEは至高のカメラフォン


ミドルスペックとなるHTC Desire EYE最大の特長は表にも裏にも1300万画素のカメラを搭載したこと。自撮りブームの中、今までは軽視されがちだったインカメラも高画素数のカメラを搭載し、多彩な撮影ができます。デザインも水色やピンクといったポップな色使いが特徴的です。

05.JPG

HTC Desire 626もインカメラ500万画素


ロースペックで3万円程度とお求めやすい価格帯のHTC Desire 626もインカメラ500万画素で、こちらも十分なカメラスペックと言えるでしょう。コンパクトなサイズも魅力の一つです。

06.JPG

サポート体制も充実


玉井社長が一番強調していたのはサポート体制を充実させること。SIMロックフリースマートフォンは困った時どこに何を聞いたら良いのか分からない、という消費者ニーズに応えるため、コールセンターを設け買う前買った後のサポートをしっかり行うとのこと。そして、故障対応も最短5日(土日休除く)で対応とのこと。サポート体制がしっかりしているので、安心感があります。

07.JPG

開発チームの皆さん


玉井社長のプレゼン後は食事歓談となり、その後HTC社員の皆さんへの質問コーナーとなりました。

開発チームの皆さんへの質問を抜粋しました。

Q.OSアップデートについて
A.キャリアからの販売では難しいが、SIMロックフリーならHTCの方でコントロールできるので、グローバルモデルと同時期にOSアップデートをやっていきたい。

Q.バッテリー容量にあまり差が無いのにEYEの方が連続通話時間がかなり長い
A.通話時間はカタログ記載のものはグローバルで統一となっている。日本国内においてこの数字がそのままというわけではない。ただ、EYEに関してはバッテリーを長く持つソリューションをかなり入れているので差が出ている。

Q.防水とあるが、水滴が画面に付くと誤動作するか。
A.防水だが、画面に水滴が付くと誤動作しやすい。壊れることは無いが、きちんと拭いて使って欲しい。

最後の防水の質問は私がしましたが、結構水回りで使う私としてはやや残念でした。この点に関しては商品をお借りできるので、その時試してみます。


08.JPG

営業チームの皆さん


営業チームの皆さんへの質問抜粋

Q.具体的な販売目標は?
A.販売目標は差し控えたいが、結構アグレッシブだと思ってもらえると思う。まず全国80店舗で販売。販路拡大はチャレンジしたい。量販店に依存したいと思っている。今、MVNOの端末が本当に売れているのか疑問。他社と違うことをやっていかないといけない。今、悩んでいるが、内緒。

Q.ドコモには帰って来ないの?HTCをメインで使っている人が少ないのは、ドコモで出していないから。
A.帰りたい、という気持ちはある。しっかり耳において鋭意頑張りたい。我々だけではどうにもならないが広いお客様に使って欲しい。

Q.量販店での販売に力を入れるようだが、地方での販売スポットについてどうお考えか。
A.キャリアショップは全国津々浦々にあるが、SIMロックフリースマートフォンのタッチポイントについては悩んでいる。地方でも購入できる場は用意しないといけないのでアマゾン、楽天市場などeコマースに対応するのが普通だが、今回はネット上にHTCショップを立ち上げるに至った。全国津々浦々に届かせるのはまだ難しい。

答えづらい質問にも真摯に答えていただきました。最後の質問は私がしました。地方だとどうしてもどこで売っているのかが分からない面もあります。ぜひ販路拡大に努めていただけますと幸いです。

09.JPG

PR・マーケティングチームの皆さん


PR・マーケティングチームの皆さんへの質問抜粋

Q.今後もブロガーイベントを行っていくのか。
A.皆様のブログを拝見し、成果に応じてブロガーイベントは検討したい。

Q.以前はCMに乃木坂46を起用していたが。
A.一般の方に浸透させるために敢えて乃木坂さんを起用した。フェーズとしては成功したと思っている。次のフェーズに行くに当たって、このSIMフリーでは想定していない。誰に届けるかを考えてキャラクターを決めていきたい。

10.JPG

和やかな雰囲気でイベントは行われました


鋭い質問も多々ありましたが、HTCの皆さんがブロガーの質問にとても真摯に熱く答えて下さったのが印象的でした。和やかな雰囲気の中、イベントは閉幕となりました。HTC NIPPONの皆様、イベント企画運営の皆様に厚く御礼申し上げます。

今後、イベント参加者にHTC Desire EYEとHTC Desire 626の貸出があるそうなので、貸出されたら試用レポートをお送りしたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。