So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年の御礼 [日常雑記]

 今年も大変お世話になりました。

 今年は結婚という私にとって大きな転機が訪れました。まさかこんなに早く…という思いですが、こういうタイミングが来る時期というのは全く予想がつかないものなのだな、と知りました。妻と二人で暮らし始めるにつれ、自分のいたらない部分などもたくさん見えてきました。そういう意味ではこの1年妻のおかげで人として成長させてもらったと思います。本当に妻には感謝の言葉しかありません。来年も引き続き、二人で頑張っていきたいと思います。

 仕事としてはサッカーの取材では、やりたいと思っていた仕事がたくさんできた一年でした。特に東北の育成年代の取材では、カメイカップの紹介記事や、AC長野パルセイロ加入が決まった尚志高MF高慶汰選手のインタビュー記事、ベガルタ仙台ジュニア壱岐友輔監督へのインタビュー記事など、やり甲斐のある仕事がたくさんできました。ベガルタ仙台アカデミーの成績も非常に良かったことから、試合レポートも書くことができました。来年も東北の育成年代の取材をしっかり頑張っていこうと思います。

 ベガルタ仙台トップチーム取材では何と言ってもACLを取材できたことが嬉しいことでした。韓国・ソウルで取材ができ、本当に良かったです。チームの結果はやや厳しいものとなりましたが、手倉森監督を温かい形で送り出せたのは良かったと思います。来年はアーノルド監督の下、さらなる飛躍を期待し、自分自身ももっと良い記事を書いていきたいと思います。

 携帯電話関連の記事執筆ですが、短期連載を書かせていただいたり、釜石での震災復興関連の取材ができたり、と今までに無かったような記事を執筆することができ、嬉しく思います。今後も新機種・新サービス紹介だけでなく、様々な記事が書けると良いと思います。

 高校非常勤講師も4月から2年目に突入しました。まだまだいたらない点もありますが、日々良い授業をして、生徒や先生方と良いコミュニケーションを築いていきたいと思っております。引き続き頑張っていきたいと思います。

 来年ですが、仕事とプライベートのバランス取りを昨年以上にうまくやっていきたいと思います。もう40代も近づいてきていますが、日々の忙しさに流されることなく、今後どうしていきたいか、ヴィジョンを持って生きていきたいと思います。

 手倉森誠監督からは、自分がこうなりたいと思ったことは口に出す、うまくいかないことを周囲のせいにせず常に前向きな言動を心掛けることを学びました。個人的には40歳までに結婚したいと思っていて、昨年まで事ある毎にそれを周りの人に言ってきたのですが、本当にそれが現実になったので、やっぱり思いは口に出さなきゃいけないのだな、と実感させられました。

 一つこうなりたいと思ったことが実現したので、blogの場では控えますが、信頼できる周りの人へ新たな夢を話していこうと思います。現実になるかどうかは分かりませんし、現段階では非現実的な夢ですが、言わなければ始まらないですし、人に話すことで段階を踏んで夢を実現していこうという思いが出てきますので、また新たな夢に向かっていきたいと思います。

 2013年、いろんなことがありましたが、多くの人に支えられ、良い年になりました。私と関わった全ての皆様に感謝申し上げます。1年間本当にありがとうございました。そして、来年も何卒よろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。