So-net無料ブログ作成
検索選択

2013携帯電話冬春モデル発表、そして私の決断。 [携帯電話]

 携帯電話3キャリアの2013年冬・2014年春モデルの発表会が終わり、少しずつ冬モデルが販売され始めました。

 今年はARROWS X LTE F-05Dを契約しているドコモのメイン回線が12月で2年を迎えるため、他キャリアへのMNPも含めて機種変更の検討を重ねてきましたが、結果的には12月下旬に発売されるドコモのXperia Z1 f SO-02Fへ普通に機種変更することに決めました。

〇なぜXperia X1 f SO-02Fか
 様々なメーカーから販売されるスマートフォン。昨年末あたりからはようやくバッテリー持ちが良くなり、普通に使っていても十分1日は持つ商品ばかりになりました。昨年がバッテリー持ちなどを気にせずスマートフォンをストレス無く使えるようになった年だとすれば、今年はそれは当たり前で「より楽しく使えて、新しい使い方を提案できる」商品が人気を博すだろうと思います。

 そういう面でソニーモバイルコミュニケーションズが発表したXperia Z1は革新的だと思いました。カメラの性能が良いのみならず、シャッターを押す前後1秒を連写撮影できるタイムシフト撮影や、様々なエフェクト機能を気軽に使えるARエフェクト、撮影した人や物の情報をすぐに検索して結果を表示する機能など、カメラの新しい使い方を提案しています。また、NFC機能をうまく使い、様々な機器との連係も提案しています。レンズスタイルカメラとの連係が注目されていますが、私はウォークマンMのようにスマートフォンのヘッドセットとして使える音楽プレーヤーが欲しいと思いました。

 Xperia SO-01Bをドコモで初めて発売した時のようなワクワク感をXperia Z1には感じます。富士通シャープも非常に使いやすいスマートフォンを発表し、バッテリー持ちの良さを今冬アピールしていますが、バッテリー持ちの良さは他社でも当たり前になってきており、そうなるとより楽しくて新しい使い方を提案できているかどうかが勝負だと思います。今冬のモデルの中ではそれができているのは、やはりXperia Z1だろうと思いました。

 Xperia Z1はドコモでSO-01F、auでSOL23として発表され、ドコモからはさらに独自モデルとして、カメラ機能はそのままによりコンパクトにしたXperia Z1 f SO-02Fが発表されました。3択となったので大いに迷いましたが、Z1の泣き所としてはその大きさと重さであり、確かに持ってみるとやや大きいというのは感じました。現状、メイン回線のドコモminiUIMカードをAQUOS PHONE ZETA SH-02Eに入れて使っていますが、SH-02Eもやはり少し大きいな、とは思っていました。

 SO-02FはCPUやカメラ機能で一切スペックダウンがなく、非常に持ちやすくiPhoneとも似たサイズ。性能面で妥協が無いのであれば、SO-02Fで良いだろうと思いました。加えてSO-02FのカラーにはLimeがあり、ベガルタ仙台を取材している私としてはベガルタゴールドに似た色ということで、持ちたくなる色だと思いました。

 従って、今冬はXperia Z1 f SO-02Fを購入することに決めました。

〇なぜ、auにMNPしなかったか?

 今回はauへのMNPも真剣に検討し、一時はMNPでXperia Z1 SOL23を購入することも考えました。ただ、踏み切れませんでした。MNPにより商品を安く手に入れられる上、様々な割引が受けられるのは分かっていたのですが、踏み切れなかったのにはいくつか理由があります。

・割引が2年限り
 auスマートバリューやテザリングオプションは2年限りの割引サービスであり、2年を過ぎると、スマートバリューは割引額が500円減少し、テザリングは有料になります。確かにMNPして2年は得ですが、それ以後はむしろ損かな、という思いがありました。またMNPすれば良いじゃないか、というご意見もあるでしょうが、正直面倒です。

・音質面での不安
 複数のauユーザーの方からauの音声通話の品質が下がっているというご指摘をいただきました。ノイズが入る、うまくつながらずに留守電になるという話を伺いました。メイン回線であり、通話で頻繁に使う回線で音質面での不安があるのはあまりよろしくありません。

・仕事上でかける相手のほとんどがドコモユーザー
 最大の問題は特にサッカーの繋がりで仕事上電話するお相手がほとんどドコモユーザー。東北でサッカーの仕事をされる方だとエリアの問題からもドコモユーザーが多いのです。となると、「Xiトーク24」という24時間ドコモユーザー同士の通話が無料というサービスが効いてきます。この2年比較的このサービスの恩恵を受けてきたこともあり、どうしてもauへのMNPには踏み切れませんでした。いくらLINEなどがあると言っても仕事上の通話に使うのは抵抗のある人も多いでしょう。

 今年はいろいろと悩みましたが、悩んだだけにドコモのメイン回線をXperia Z1 f SO-02Fへと機種変するという結論は、良い結論だと自負しております。12月下旬の発売が今から待ち遠しいです。ベガルタカラーに似たスマートフォンを持てるのもまた喜びです。購入後はまたレポートを書いていきたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。