So-net無料ブログ作成

独自進化を見せるウォークマンに期待 [携帯電話]

 本日ソニーよりウォークマンの新機種が発表されました。

 私がちょっと欲しくなったのはウォークマンMシリーズ。少し前まで存在したスティックタイプのウォークマンが復活しました。

 それだけでなく、最大の売りとしてはBluetoothヘッドセットになるということ。すなわち、スマートフォンの音楽やYoutubeなどの動画の音声を聴くことができ、さらに通話までできてしまうというスグレモノです。XperiaシリーズなどNFC対応のスマートフォンならワンタッチで簡単にBluetoothペアリングもできてしまいます。

 Bluetoothでスマートフォンとつながる機器は様々あって、最近では腕時計型のデバイスもありますし、通話用のBluetoothヘッドセットもあるわけですが、いずれもわざわざ買うまでもないかな…と思ってしまい、なかなか手を出せませんでした。

 ウォークマンMシリーズが良いのは、単体で高音質で音楽やFMラジオを楽しめて、それに付加価値としてスマートフォン連係もできますよ、ということ。スマートフォンと連係しなくても音楽プレーヤーとして高機能なので、Bluetoothヘッドセットを買うときのような「もし使わなくなったら…」という不安感を持たずに買えます。これなら「Bluetoothヘッドセットとしても使ってみようかな」という気にさせてくれます。

 iPodがiPhoneの普及に伴い廃れていっているのに対し、ウォークマンは徹底的な高音質や、こうしたスマホ連係機能など、独自の進化を遂げていて、新たな価値を生んでいるように思えます。デザインも非常に良いですし、業績の良かった時、元気な時のソニーらしさが戻ってきたな、と思います。先日のXperia Z1発表の時もソニーらしさが戻ってきた、と感じましたが、今回のウォークマン発表でもそれを思いました。

 この冬はXperia Z1とウォークマンMシリーズを一緒に買おうかな、という気にさせてくれます。今後のソニーには大いに期待したいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。