So-net無料ブログ作成

大場健司さん [サッカー・ベガルタ]

 清水エスパルスを取材されているフリーライター、大場健司さんがお亡くなりになりました。

訃報(清水エスパルス公式)

 清水エスパルスや静岡のサッカーを熱心に取材され、エスパルスの応援ラジオ番組のパーソナリティも過去されてた方でした。私がこの仕事に就くきっかけは、大場さんの記事を読んで、大場さんのような仕事を仙台でやってみたい、と思ったからでした。

 4月11日、私の故郷である静岡市清水区で清水エスパルス-ベガルタ仙台戦があります。その場で必ずご挨拶させて頂こうと思っていました。今までお会いしたくても、リーグが違ったのでずっとお会いできませんでした。そして、ベガルタ仙台がJ1に復帰した今年、やっとお会いする機会が来た、と喜んでいました。4月11日がずっとずっと楽しみでした。

 しかし、お会いする夢は叶いませんでした。

 今は悲しい気持ちでいっぱいです。心よりご冥福を申し上げます。昨日までの大場さんの取材レポートを読みながら、11日ベガルタ仙台が清水エスパルスにどうやって勝てるか熟考します。それが私に今できることですから。
nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 7

コメント 5

TA1

仙台サポータは幸せですね。
がんばってください。
by TA1 (2010-03-24 23:43) 

サッカー少年

SC相模原は知っていますか?

私は応援しています

良かったら訪問&コメなんかヨロシクです

by サッカー少年 (2010-03-25 21:36) 

だいなぼう

悲しくて、大場さんのことが書いてあるブログを漂流していてたどりつきました。
大場さんのような人がいらしたら、確かに仙台サポーターは幸せですね。うらやましい。。。
4月のアウスタでの仙台戦レポ、楽しみにしてます。
by だいなぼう (2010-03-29 22:33) 

川崎明星

大場健司さんとシドニー五輪からともに取材をしてきたフリーランスの仲間です。
1ヵ月ほど前Twitterを拝見して、
「なんだか若いころの大場さんみたいな人」と感じて、
フォローさせていただいていましたら、
この記事につきあたりました。
ほんとうに、本人と対面して意気投合していたらと思うと、
残念でなりません。
お通夜に行ってきましたが、
会場には彼がやっていたラジオ番組の音源が流れ、
数々の取材記事がディスプレイされる中、
フリーランスの人間、チーム関係者、サポーター、
そして選手(とくに悩み多き若手選手たち)が大勢かけつけ、
大場健司が日本のサッカー界で唯一無二の存在であることを
痛感しました。
小林さんが自分の信じた道をまい進できますよう、
お祈りしております。



by 川崎明星 (2010-03-30 15:10) 

Coach Factory Outlet

成熟しているとしているのは、心が古くなるじゃない涙は溜めながら、まだよく笑っています!
by Coach Factory Outlet (2011-01-10 18:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。