So-net無料ブログ作成
検索選択

剣客商売スペシャル [ドラマ・時代劇・演劇]

 金曜日の夜、日テレ「崖の上のポニョ」の裏番組となってしまったフジテレビ「剣客商売スペシャル」を録画して見ました。「剣客商売」は「鬼平犯科帳」と並ぶフジテレビの人気時代劇で、通常なら視聴率二桁は行くのですが、今回に限ってはほとんど視聴率が取れていないのではないかと心配しています。

剣客商売スペシャル(フジテレビ)

 藤田まことさん主演の「剣客商売」は1998年にスタート。当時は水曜20時に1時間の時代劇枠があったのですが、火曜20時、火曜19時と時間を転々とした後、2004年に時代劇枠は消滅してしまいました。しかし、人気シリーズということで「鬼平犯科帳」と共に年1回スペシャルが組まれるようになり、今年で12年目を迎える息の長い時代劇シリーズに成長しました。大治郎夫妻のキャストが渡部篤郎・大路恵美から山口馬木也・寺島しのぶに変わってからは7年目です。

 「鬼平」と「剣客商売」がこれだけ息の長いシリーズになったのは、何といってもディテールにこだわり、池波正太郎さんの小説の世界を丁寧に描いてきたからに他なりません。企画を担当するフジテレビ能村庸一さんのこだわりも大きいかと思います。他局の単純な勧善懲悪時代劇とは一線を画す作品です。

 今回のお話「道場破り」は生き別れた親子の話で、非常に切ない話でした。ゲストの中村梅雀さんは、貧しいながらも腕が立ち、清々しい心持ちの浪人を熱演されていました。梅雀さんは現在放送中の「赤かぶ検事京都篇」とはまた違った味を出していましたね。娘役の星野真里さんも抑制の効いた良い演技をしていました。

 山口馬木也さんが年々存在感を増してます。体が非常に大きいこともあり、凛々しい剣客として凄みすら感じます。あまりテレビに出る方ではないのですが、本当に素晴らしい役者さんで、もっと評価されても良い方だと思います。

 主役の藤田まことさんですが、ちょうど食道癌から復帰された直後に撮影されたそうで、やや痩せていたのが気になります。勿論素晴らしい演技ぶりでしたが。その後また別の病気でドラマを降板されたこともあり、ちょっと心配しています。

 キャストの老齢化が顕著になってしまっている「鬼平」と比べ、「剣客商売」はまだこのキャストで行けるな、と思います。特に山口馬木也さんはもっと良くなるのではないかという思いがします。だからこそ藤田まことさんにはぜひまた元気になってもらい、続編を放送していただきたいと思っております。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(2) 

nice! 1

コメント 1

まーちゃん

そんな藤田さんの遺作になってしまうとは・・・誠に残念。

確かに、藤田さんの殺陣が皆無に近かったですしね。
by まーちゃん (2010-02-18 15:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。